タイヤ交換は持ち込み可能な店舗に依頼しよう!

余裕をもって行おう

作業員

降雪前に交換を

新潟は冬に雪が降るため、毎年11月下旬から12月上旬にタイヤ交換をします。普段は自分で交換していますが、仕事が忙しい時は直接カーディーラーに持ち込みをします。自分で交換する場合、カー用品店やガソリンスタンドでタイヤの空気圧の調整をしたり夏タイヤ(冬タイヤ)の取り外しと取り付けをしたりするので1時間以上はかかります。しかしタイヤを直接ガソリンスタンドやカー用品店、ディーラーに持ち込みすればタイヤ交換をしてくれます。値段は1本500円等が多く1台分4本換えると2500円程度料金が掛かりますが、ディーラーのクレジットカードを持っていれば4本1000円でタイヤ交換できます。もちろん作業はプロが行いますので時間も30分から1時間程度で終わります。空気圧も点検調整してくれますしタイヤのすり減り具合の確認、車の重心の歪みの点検・調整もしてくれて安心です。変えた後のタイヤは持ち帰るときは袋に包んで渡してくれます。つまりタイヤ交換は自分でやると時間がかかりますが、持ち込みをすれば時間が短縮できプロが行うので安心です。持ち込みする場合に気を付けなければならないことは降雪前の時期になるとどの場所も混んでしまいすぐできない可能性があります。降雪後に交換せず夏タイヤのまま走って事故を起こすケースがありますのでなるべく余裕をもって持ち込みするほうが良いです。10月下旬や11月上旬は空いていますのでお勧めです。ぜひ参考にしてください。

Copyright© 2017 タイヤ交換は持ち込み可能な店舗に依頼しよう! All Rights Reserved.