タイヤ交換は持ち込み可能な店舗に依頼しよう!

カーライフを知ろう

ミニカー

定期的に交換するもの

車はテレビや冷蔵庫のように買ったら終わりではなくて、買った後もずっと車検を受けたり、ガソリンを入れたり、オイルを交換したりメンテナンスを必要とする乗り物です。メンテナンスにはとてもお金が掛かるため、車を持つと支出が一気に増加してしまいます。メンテナンスの中でもとくに安全に関わる部分として挙げられるのがタイヤ交換です。タイヤは車の中でも、唯一地面と直接接している部分なので、車と地面のコミュニケーションスポットです。タイヤはずっと使っていると溝がすり減っていき、雨の日などにはスリップしやすくてとても危険です。だいたい、5年ぐらいで交換するのが多いのですが、よく車に乗る人はそれだけ溝が無くなるのが早いので3年ぐらいで交換することもあります。タイヤ交換はインターネットでお得に購入してガソリンスタンドなどに持ち込みで交換してもらうと安く上がります。持ち込みは断っているガソリンスタンドも多いですので、事前に電話やインターネットで調べる必要があります。持ち込みを断る理由として、安全の保証が出来ないというお店側の責任があります。インターネットで購入したタイヤが粗悪品で万が一、運転中にバーストしたら責任を問われるリスクがあるからです。そのため、持ち込み可でタイヤ交換を行っているお店では安全の責任は一切負いませんということに同意してからやっています。費用を気にしないなら、カー用品店でタイヤを買って、購入店でタイヤ交換を依頼しましょう。

Copyright© 2017 タイヤ交換は持ち込み可能な店舗に依頼しよう! All Rights Reserved.