タイヤ交換は持ち込み可能な店舗に依頼しよう!

自動車に乗る人

交換ができないなら業者で

タイヤ交換を自身でおこなうのが危険だと感じるのなら、怪我をしないためにも業者に頼んでやってもらいましょう。2000円から10000円ほど(作業内容によって違います)で頼めるため、持ち込み可能なタイヤ交換の業者を探すことから始めましょう。

ミニカー

安く交換を行うなら

タイヤは使っているうちにどんどん劣化が進んできますので、劣化に気づいたら早めに交換することが大切です。タイヤ交換はディーラーで行ってもらうことができますが、費用を抑えるなら通販などで安く購入し持ち込みで交換してもらう方法もあります。

タイヤ

ネット通販が台頭した結果

タイヤのインターネット通販が開始された直後は、持ち込み交換が可能な工場も少なく、購入者は苦労したようですが、最近では対応している工場が増えて、益々タイヤのネット通販が盛んになるでしょう。持ち込みタイヤ交換も増加する傾向にあります。

ミニカー

カーライフを知ろう

タイヤ交換は5年ぐらいで定期的に行うのが一般的です。ガソリンスタンドなどの持ち込み可で交換してくれるお店を探してお願いしましょう。カー用品店で購入したら、そのお店でやってくれるので、費用を気にしないならおすすめです。

男の人

申し込む前に下準備が必要

タイヤ交換をする前の準備として、タイヤの購入、交換してくれる工場の選定などの準備が必要です。持ち込みでタイヤ交換してくれるのは、ガソリンスタンドやカーショップ、整備工場などです。それぞれ工賃が異なるため、事前に調べる必要があります。

作業員

余裕をもって行おう

タイヤ交換は自分でやると時間がかかります。デーラー等に持ち込みすればプロがやってくれますので時間短縮もでき楽で安心です。降雪期前は混んでいて持ち込みしても待ち時間が長かったりするので早めに持ち込んだほうが良いです。

自動車

タイヤ選びの基本

タイヤを選ぶ基準には運動性や静粛性や省燃費性などがあり、ひとりひとりの運転のタイプによって最適なタイヤは異なります。持ち込みでタイヤ交換をする際には、価格だけでなくニーズに合わせてタイヤを選ぶことが大切です。

大切なパーツです

タイヤ交換

オプションも大切です

車のパーツの中でタイヤは重要な物であり、なくてはならないパーツです。そのため、すり減ったり劣化している場合には交換をする必要があり、最近はインターネットでタイヤだけを購入して他で組み換えなどをしてもらう人が増えています。ちなみに、持ち込みができるお店とできないお店があるので確認をしておくことが必要です。そして、実際にタイヤ交換をするにあたって持ち込みのタイヤを持っていくのですが、提携しているところでは直接お店に送ってもらうという方法もできます。そして、作業をしてもらうときには、タイヤ交換で組み換えだけをしてもらうという方法もありますが、バランス調整やバルブ交換も必要に応じて行います。バランス調整に関してはタイヤ交換工賃に含まれていることが多く、一本当たり1500円ほどで行ってもらえます。しかし、バルブ交換に関しては依頼をする必要があり、一本当たり250円ほど上乗せになります。バルブは空気が漏れないようにする大切な部品であり、後で交換をするとなると脱着が必要になるため、割高になります。そのため、持ち込みでタイヤ交換をするときには同時に依頼をする人が多いです。交換に関しては、インチ数によって料金が異なるところが多く、16インチと17インチを料金の境目に設定しているところが多いです。そして、チェンジーを使って組み換えをするため、SUV用などのタイヤに関しては、持ち込み自体ができるかをチェックしておくことも必要です。そして、廃タイヤ処分に関しては、持ち帰るということもできますが処分に費用が掛かるためその場で処分を依頼したほうが良いです。廃タイヤ処分料としては一本当たり300円前後となっています。

Copyright© 2017 タイヤ交換は持ち込み可能な店舗に依頼しよう! All Rights Reserved.